隣人への印象アップ!引越しの挨拶をしっかり行おう!

選びたい手土産

女性

おすすめの手土産

引越しの挨拶で、手土産を何持っていけばいいか特に引越しの経験がない方は、考えるのも大変ですよね。基本的に、引越しの挨拶での手土産は後に残らないもので長持ちするものがいいとされています。定番の手土産は、タオルや洗剤などの日用品や焼き菓子などがえら選ばれているようです。隣にどんな人が住んでいるかわからない方は、タオルや洗剤、ラップなど人を選ばないようなものがいいでしょう。女性や子どもがいる家庭が多いのであれば、焼き菓子などのクッキーやせんべい、コーヒーセットやジュースセットやドレッシングなどが選ばれているようです。中には即席のお味噌汁ギフトなどもあるので、住民の世代や年齢に合わせて変えてもいいと思います。

手土産の費用

引越しの手土産は高いものである必要はありません。逆に高級な手土産は、気を使わせてしまうので、挨拶に持っていくものは500~1000円程度のもので大丈夫です。手土産につけるのし紙は蝶結びの水引きを用意しましょう。購入先のお店の方に「引越しの挨拶で持っていきたいのですが……」と一言添えておきましょう。引越し先の自治会などに手土産を持って挨拶に行く場合は、2000円程度のお菓子の詰め合わせなどがおすすめです。前に住んでいたところの名物などを選んで持っていくと、地域では手に入らない物なのでもらった時の嬉しさや喜びも大きいですよね。
引越しはなにかとバタバタして手土産を買いに行く余裕がないという方は、引越し業者のサービスを利用しましょう。引越し業者のサービスで挨拶の注文もできるところもあるので、引越し依頼の時に確認しておくといいですよ。